ほうとう昇仙峡

学校の学年旅行で山梨とか軽井沢に行ってきました。


6月5日の朝出発してバスで3時間半、まずは浅間火山博物館に到着。
微妙。風神さまとかピッカリ君とかがガタガタ動いて解説したり、手塚アニメっぽい雰囲気の解説アニメが垂れ流されてたり、周辺に棲む生物の紹介とか、まあ良く出来てはいるんですけど・・・個人的には1783年の火砕流とかの詳しい話を期待してたので残念でした。
外は天気悪くて霧まみれ。遊歩道歩いてる時間はないらしい。おわり。


続いてバスで30分、軽井沢野鳥の森へ。さっきも言ったけど天気悪まみれ(?)なので鳥とかはあんまりいなかった。
ツキノワグマの生態とか、爪跡とか、捕獲のための檻の工夫とか、探査の方法とかを、場所ごとに待ってるインストラクターが説明してくれました。
kumatansa.jpg

↑クマを捕獲して発信機を首につけ、そのクマがどこにいるか特定する。
アンテナを持って、ピッ、ピッと音のする方に向けて、その方向の角度を記録。それを3箇所でやって、それぞれの交点がつくる3角形の中にクマがいる、ってわけです。けっこう原始的。
説明わかりやすいしなかなか楽しかったです。
「ピッキオ!」は「この蛆虫がッ!」の方言と勝手に設定。


さらにバスで2時間半、宿に到着。数人で1つのコテージで、それぞれのコテージに移動するには外に出なきゃいけない(当たり前)。学校の旅行とは思えぬ小ぎれいないいところでした。
人生ゲーム借りてみんなで遊ぶ。僕は人生の半分をフリーターで過ごすという地味人生。ゲームなのに。
夜中に他の部屋にふらっと出かけてふらっと帰ってくる。地図も懐中電灯も持ってなかったので案の定迷って、方向音痴の本領発揮。小雨に打たれて夜中の2時半になんとか自分の部屋に戻ります。
2階にはベッドが2つ。男2人で並んで寝るのはどうかと思う。僕は1階で布団敷いて寝ました。


2日目は朝7時から容赦なく起こされる。朝食は納豆ご飯。バイキングなのに。


IMGA0147.jpg

↑日本名水百選に指定されてるという、三分一湧水へ。この日は良い天気。
10分くらい眺めておわり。短っ。名水百選なのに。


IMGA0150.jpg

野辺山天文台にて、口径45メートルの電波望遠鏡。写真に収まんないっす。


そこから1時間半、昼は昇仙峡の「ほうとう会館」で山梨名物ほうとうを食べる。うどんのコシがないやつみたい。でも美味しい。


世界一の影絵美術館としてギネスブックにも載った影絵の森美術館へ寄ったあと、そこから昇仙峡を4kmくらい下る散歩。
景色が超きれい。写真20枚くらい撮りました。
でも1人で行動してたので人が写ってる写真がほとんどない。修学旅行なのに。

IMGA0156.jpg

syosenkyo.jpg

syosenkyou2.jpg

霊夢はおまけ。この記事のタイトルとかけてるのさ。
「ほうとう」がPCだと漢字が出てこないので断念。残念。
風景画は要練習だなあ・・・背景という概念は私の頭には存在しなかったのです。


そんなわけで夕方に学校着で解散。楽しい旅行でしたとさ。
楽しかったんだからレポートなんて書かなくていいでしょう。ねえ?