スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアニカ買った


 ゾンヴィラヂオ5~メソポタミア文明の崩壊~


 
隣の家の少女 (扶桑社ミステリー)隣の家の少女 (扶桑社ミステリー)
(1998/07)
ジャック ケッチャム

商品詳細を見る

 小説読んでこんなイヤな気分になったのは初めてでした。
 身寄りのない美少女が隣家に引き取られてそこの親と子供たちに監禁されて虐待される、という、何の変哲もないくらい悪趣味一直線なあらすじですが、とにかくストーリーの進めかたが陰湿。ひどい。叫びたくなる。
 有名な「終わらない夏休み」なんてWeb小説とか、あれはむしろギャグとして読める部類でしたが、この作品はなんだか設定もリアルで、ヒステリックなルースと凶暴な子供たちの描写もリアルで、それをただただ傍観している主人公の心理描写もリアルで、だからこそとても怖いです。
 胸糞悪くさせる話を書くという意味で才能は認めざるを得ない。
 しばらくホラーは控えたいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。