スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きてりゃよかった

alive.jpg

 生きてりゃよかった

 詞・曲 satsumaimo / 歌 Miku


 ちんぷなドラマの山場みたいに
 屋上の柵をこえて立った
 ちゅうとはんぱなくもり空には
 ジャンボジェットのうなる音

 すべてをここでおわりにするか
 だれかにとめてもらうのをまつか
 考えあぐねて歩いていたら
 バナナの皮をふんづけた

 重力加速度に身をまかせて 脳裏によみがえってきたのは
 忘れ去ってたあの笑い声 たのしげなぼくの声
 しあわせな記憶ばかりえらんで コマ送りで流れてゆくよ
 ダイジェスト版の人生が とつぜんいとしくなったとき

 生きてりゃよかった 死ななきゃよかった
 すべてがわかったときにはもう遅すぎた

 死者のすむ国は楽園じゃない
 衛生状態がとてもわるい
 それでも暮らしにゃさしつかえない
 ほこりのようにさまようだけ

 会えてたはずの友達たちと 愛したはずの恋人と
 生きてたはずのぼくが 現場から生中継される

 生きてりゃよかった 死ななきゃよかった
 すべてがわかったときにはもう遅すぎた
 生き返らせてよ 死にたくなかったよ
 神様どこですか コンティニューさせてください

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。