Meshi Pantheon #2

 IMG_3344.jpg

 田舎のホームセンターで購入したフライパン。
 おれは彼をPantheonと名付け、日々愛用している。

 近所のスーパーでフタを買ったが、サイズを間違えた。

 20170801.jpg

 8月1日
 おれの肉野菜炒め史上最高の出来映え。
 にんにくの芽と豚バラ角切りが奏でるコンチェルト。

 20170817.jpg

 8月17日
 諸事情により、我が家には酢豚の素が10箱ある。
 そこで酢鶏を作った。
 浸したり揚げたり炒めたりするので手間だった。
 LINEの画像加工でおいしそうに見える。

 20170825.jpg

 8月25日
 えらく厚化粧の焼きそば。
 関西人は焼きそばに天かすを入れないと激怒することを知った。
 汁気が多いのかどうにもべちゃべちゃな麺になってしまう。

 20170911.jpg

 9月11日
 ゴーヤチャンプルー。
 塩もみが適当すぎてとても苦かった。

 20170913.jpg

 9月13日
 油淋鶏の素を買ってきて作った。
 このころ人参にはまる。

 20170914.jpg
 
 9月14日
 質素なめしとジムビームハイボール。
 コンソメスープというものを初めて作る。
 ふりかけと思ってかけていたものが炊き込みご飯の素だった。

 20170921.jpg

 9月21日
 タイトルは秋刀魚の埋葬。

 20170922.jpg

 9月22日
 台所の奥から発掘されたレモンペッパーの粉とかいうものをかけた。

 20170925.jpg

 9月25日
 ついにラーメンを自作。
 いわば万神殿にゼウスをお迎えしたわけだ。

 魚介スープ、鶏白湯は矢継ぎ早に成功したため、
 味を占めたおれは豚骨スープにチャレンジした。

 隣駅の肉屋で豚ゲンコツを買い
 しばらく煮たが一向にそれらしくならない。
 骨をかち割らないと髄が出てこないと知り
 近所のスーパーで金槌を購入した。

 近所迷惑を懸念したおれは
 ポリ袋を提げて深夜の公園へ向かい、
 日頃の鬱憤を込めて豚骨を破壊したのである。

 だがやはり一時間かそこら煮詰めたところでは
 はかばかしいスープは得られなかった。
 公園の砂とうずらの殻がジャリジャリしていた。
 チャーシューは時短で上手くできたので良かった。

 20170926.jpg

 9月26日
 週初めからステーキ。
 洗うのが面倒なのでラーメンの残りカスにそのまま投入した。

 とはいえPantheon君も連日の重労働で疲れているだろうから
 今晩は丁寧に洗ってやろうと思う。