俳句 - 冬の晴れ男


 俳句 - 冬の晴れ男 satsumaimo


 冬晴れのヘッドホンにもしみわたり

 冬晴れの空いつまでもある煙

 枯蓮に隠れんぼする鴨の尻

 枯蓮の捨てられてあるほとりかな

 かじけ猫二匹ハートの形して

 俺もそろそろバイト探すか猫の恋

 ストーブに人だかりする展覧会

 高い買い物して冬の晴れ男

 カラオケを出ても鼻歌冬の雨

 出来の悪い大根送ってくる友よ

 誕生日焼き鳥屋でクダ巻くぜ俺ら

 開けっ放しの踏切に息白し

 チー鱈を食べ倦きてゐる湯醒めかな

 ・天橋立にて
 龍天に昇る形をなぞる舟