井上さんとタコまみれ③

ショスタコーヴィチ交響曲全曲演奏プロジェクト2007
③ 交響曲1・7番 11/10 17:00~


直前まで学校で声楽科目選択者による第九演奏会を聴いてから行きました。なんというヘヴィスケジュール。しかし私は元気溌剌どっこいしょなので大丈夫です


1番は先日言った千葉県少年少女オケの演奏。10歳から20歳までだそうです。こいつらがなんか超上手い。うちの管弦と平均年齢同じくらいとは思えないよ。勢いや気迫には欠けるものの、正確さにおいてはサンクトペテルブルグのオケをも上回る勢いじゃ。負けました。


で、レニングラード。2階席の最前列ど真ん中が空いてたので移動した。日比谷公会堂の音響も思ったより悪くないです、てゆうか良いです。
これはすごい。俺は戦場を見てきた!日本は国会議事堂ごと包囲されたんだ!
自分でブラボーとか叫んだの初めてだ。
さすがは初演したオケ、並々ならぬ気迫を感じます。はじめのもっさりした主題から気持ちがこもってるんですよ。第一楽章中間部のクライマックスとか鳥肌もの。別働隊も加わり超大音量、好きな人にはたまりません。つまり嫌いな人にも別の意味でたまりません。60分間飽きずに聴ける曲なんてそうそうないですよ。


総じて今日の演奏会は値段の10倍くらいの価値がありました。やったね!
明日も楽しみ。10番と13番ですね。
なんというヘヴィプログラム。しかし私は元気溌剌どっこいしょなので大丈夫です