スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井上さんとタコまみれ5.5

ショスタコーヴィチ交響曲全曲演奏プロジェクト2007
参加公演 by 東京アカデミッシェカペレ
祝典序曲・ステージオーケストラのための組曲・森の歌 11/25 15:00~


参加公演と称してアマオケが参戦したようです。大音量な曲ばっかだね(褒め言葉)。
今回はお客さん多くて子供もいっぱいいました。舞台にも少年合唱団。暖色系の私服がカラフルでした。
ギリギリに到着して、祝典序曲でテンションを昨日の管弦の追い出し会より上げさせられたぜ。別働隊は卑怯だぜ。
ステオケ組曲。ジャズ組曲第2番という名称が嘘なのは知ってたけど、その第2番が別にホントに見つかったってのは初耳です。そのうち演奏される日が来るのかね。ここでは全8曲中5曲を演奏。聴きたかったのは大体あったのでいいでしょう。終曲がなかったのはちょっと残念。それにしても全編ベタな曲だなぁ。
祝典含め全部に言えることだけど、クラリネットとヴァイオリンが特に大変そうでした。よく指まわるもんだね。


そいで、いよいよ森の歌。
なんと!歌詞の全対訳が!やったね!これ見て歌えるようにしようかね。せめて第4曲だけでも。
合唱超人数。演奏も超音量で、充分満足できるものでした。最後は別働隊再起動、もうやけくそじゃあああああああああああああああああぁぁぁっ
なんでもないです
そういやこの終曲って拍子変だよね。プログラム見たら4分の7拍子ですって。


来週は待ちに待った第4番!
今からテンションを昨日の管弦の3次会より上げてやるぜ。
ゲーセンは時間と金が潰れるだけということがわかりました。でもそれを言ったらコンサートだって時間と金を潰してるわけで。ゲーセンとコンサートって同レベルなんだね。毎日通いつめてる人とかすごいね。おわり。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。